J2水戸は15日、ホーリーピッチで今年初めての全体練習を行い、2月26日開幕のリーグ戦に向けて始動した。選手全員が全体練習に参加し、万全の状態でのスタートとなった。練習は制限時間内に一定距離を走り切るタイム走で汗を流した後、ボール回しや全員参加のゲーム形式のトレーニングに取り組んだ。田向は「人が変わり気持ちを新たにした。ここから競争が始まる」と気合十分に話した。今年の目標については、「クラブの成長を加速していくためにプレーオフ圏内に入ることが必要。僕たちはグラウンドの中でやるべきことをやりたい」と6位以内に入ることを誓った。今季すでに加入が決まった選手は、新潟シンガポールに期限付き移籍す...    
<記事全文を読む>