J2カマタマーレ讃岐は15日、香川県高松市内のホテルで2017年シーズンの新加入選手の記者会見を開いた。出席した選手たちは「チームを勝たせるために得点を取る」「カマタマーレ史上最高順位を達成できるよう貢献したい」などと新天地での活躍を誓った。

 新たに加入するのはポジション別にFW1、DF4、GK1の計6選手。得点力アップと失点を減らすことが補強のポイントで、北野誠監督は各選手に期待を寄せながら「上を目指すためにリクエストした選手を獲得できた。結果を出せるように頑張りたい」と意気込んだ。

 FW原一樹(32)は高い決定力が魅力で、昨季は北九州に所属、リーグ6位の16点をマークしたストライカ...    
<記事全文を読む>