サッカーJ2・モンテディオ山形の2017年シーズンのキックオフイベントが15日、天童市の県総合運動公園アリーナで開かれた。選手やクラブスタッフ、約2千人のサポーターが、14位に終わった昨季からの巻き返しに向け気持ちを一つにした。新ユニホームや背番号の発表、元選手によるトークショーなども繰り広げられた。

 シーズンイン前の恒例イベント。森谷俊雄社長が「今年のスローガンは絆。チームの絆、チームとフロントの絆、何よりサポーター、地域との絆を深めながら戦っていく」とあいさつ。木山隆之(たかし)新監督が「イベント前に雪道で滑って転んだが、明日からはこけずに一歩ずつチームと歩む。皆さんと夢をかなえた...    
<記事全文を読む>