14日にあった徳島ヴォルティスの新体制発表会で、今季の新ユニホームが披露された=写真。メーカーの既製品をデザインしていた昨季までのモデルから一新。ホーム、アウェー用ともクラブ初の完全オリジナルモデルとなった。

 フィールドプレーヤーのホーム用は吉野川をイメージした青を基調としチームを象徴する渦潮を前後に大胆にデザインして力強さを強調。シャツの両脇からストッキングにかけての緑は吉野川に映る眉山を表し、胸元の襟にヴォルティスの頭文字「V」を赤でしるした。

 アウェー用は白が基調で、水色で渦潮を描いている。

 ホーム用のユニホームで登場したFW山﨑は「オリジナル感がある。これを着て早く試合がしたい...    
<記事全文を読む>