サッカーJ2・モンテディオ山形は13日、2017年シーズンのスローガン「絆」を発表した。ロゴは握り締めた青い拳に白文字が浮かぶデザイン。J1昇格を目指し、サポーターを含めたチームに関わる人々が拳を胸に当て絆を確かめる場面をイメージした。

 クラブによると、昨年11月の昨季最終戦後にMF松岡亮輔選手が、スタンドのサポーターに語った「サポーターと選手、スタッフが愛し合わなければ、チームは強く、絆は深まっていかない」との言葉から着想。クラブでは「共に絆を深め成長することでモンテディオ山形、そして山形という地域の新たな未来を切り開くことができると信じている」としている。

 15日に天童市の県総合運...    
<記事全文を読む>