サッカーJ2松本山雅は13日、2017年シーズンの新体制と選手の背番号を発表した。反町康治監督が6年目の指揮を執り、コーチは京都前監督の石丸清隆氏が新任、貝崎佳祐氏が2年ぶりに復帰。GKコーチは中川雄二氏が引き続き務め、フィジカルコーチは古辺孝功氏に交代する。

 背番号は昨季チーム最多16得点(リーグ6位)のFW高崎寛之が29番から9番に変わり、昨季11得点で23番だったMF工藤浩平が10番を背負う。FW三島康平は39番から11番に変更。新加入選手はGK藤嶋栄介が1番、MFセルジーニョが8番をつけ、2年ぶりに復帰するGK村山智彦は16番に決まった。

 スタッフでは昨季まで3人体制だったトレ...    
<記事全文を読む>