J2ザスパクサツ群馬は12日、前橋市内で2017シーズンの新加入選手発表会見を行い、森下仁志新監督と選手17人らが出席した。スローガンを「前に向かって全力」とし、森下監督は「やるからにはJ1昇格を目指す」と決意表明。各選手も力強く抱負を述べ、チーム発足15年という節目の年の躍進を誓った。 ◎来月26日に開幕アウェー長崎戦  冒頭、草津温泉フットボールクラブの都丸晃社長は「練習拠点ができて新しい歴史が始まった。平均5000人のホーム入場者を達成したい」とあいさつ。菅原宏ゼネラルマネジャーは「規律と情熱を持った監督に来てもらった。全員攻撃、全員守備で課題を克服してほしい」と期待を寄せた。 ...    
<記事全文を読む>