J2徳島ヴォルティスは9日、契約満了に伴い、ブラジル出身のDFアレックス(33)と2017年シーズンの契約を結ばないと発表した。

 02年に川崎入りしたアレックスは、福岡、柏、千葉を経て、12年シーズン途中、当時J1の鹿島からJ2徳島に期限付きで移籍。13年から完全移籍した。J1で通算142試合、J2では298試合に出場した。徳島では通算116試合に出場し、7得点。昨季は17試合で1得点だった。

 アレックスは「感謝の気持ちを皆さんに伝えたい。4年半チームに在籍したが、徳島のために全てを出し切ることができた」とコメントした。

 【写真説明】アレックス

...    
<記事全文を読む>