サッカーJ2・モンテディオ山形は9日、GK山岸範宏(38)がJ3北九州に期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2月1日から来年1月31日まで。

 埼玉県出身。中京大から2001年に浦和に加入し、06年のJ1優勝などに貢献。日本代表に選ばれた経験もある。14年6月に山形に期限付き移籍し、主力に定着。同年のJ1昇格、天皇杯全日本選手権準優勝の立役者となった。昇格プレーオフの磐田戦で、後半ロスタイムに決めた劇的なヘディングシュートは、大きな話題となった。

 15年に完全移籍。山形ではリーグ戦とカップ戦、天皇杯合わせて115試合に出場し、15、16年は主将を務めた。クラブを通じ「チームメートやサポ...    
<記事全文を読む>