サッカーJ2・モンテディオ山形は7日、高橋健二(46)、二階堂悠(32)、内山俊彦(38)の各コーチと来季の契約を更新しないと発表した。併せて新たに青野慎也(37)と大和田真史(35)の両氏のコーチ就任も発表された。

 高橋氏は日大山形高、国士大を経て1994年に山形の前身であるNEC山形に加入。2006年の引退まで山形一筋でプレーし、「ミスターモンテディオ」としてサポーターの信頼を集めた。08年以降に山形のユースなどで指導し、12年からトップチームのコーチを務めていた。今後は他チームでの指導が決まっているという。クラブを通じ「23年間、選手として、コーチとして故郷・山形でたくさんの方々...    
<記事全文を読む>