J2に降格する名古屋は4日、新監督としてJ1川崎の監督を務めた風間八宏氏(55)=清水商高出=の就任が決まったと発表した。

 元日本代表MFの風間氏は筑波大などを経て、ドイツでプロ選手として活躍。Jリーグでは広島でプレーした。引退後は筑波大などの監督を務め、2012年シーズン途中から川崎の指揮を執り、ボールを保持して攻撃を続けるスタイルをチームに浸透させた。Jリーグのクラブを率いるのは2チーム目で、J2では初めて。風間氏はクラブを通じ「新しい場所、新しい環境で新たな挑戦ができることを楽しみにしています。クラブ、選手、ファン、サポーターが一体となって新シーズンをしっかり闘っていきたい」など...    
<記事全文を読む>