GK3人が練習中、サングラスを掛けた。南国宮崎の強い日差しを遮るためではない。「Jリーグのクラブが導入するのは多分初めて」。チーム関係者が「新兵器」に胸を張った。

 レンズ内に特殊な液晶パネルが入っている。スイッチを入れると、高速で明滅し始める。距離感がつかめず、近くから手で投げられたボールすら満足に捕まえられない。京都市の企業が製造販売する。

 鹿児島キャンプで本格的に取り入れた。当初、ぽろぽろ球を落としていた3人は、今ではハーフライン付近からの長いクロスも捕まえる。石野GKコーチは「球筋の予測能力と集中力が鍛えられる。ゴール前の混戦など見えづらい状況で成果が出るはず」と期待する。

 GK...    
<記事全文を読む>