【バンコク矢野匡洋】14年目の青山が、近年にないほどのハイペース調整を貫く。「昨季はコンディションが上がらず、(試合に)出させてもらっている感じだった。自分のプレーを取り戻す」。危機感が、ベテランの体を突き動かしている。

...    
<記事全文を読む>