サッカーJ1鹿島アントラーズのリーグ優勝と天皇杯全日本選手権優勝の2冠達成を祝うパレードなどの記念イベントが29日、鹿嶋市宮中の鹿島神宮周辺で行われ、沿道には約1万5千人が詰め掛けた。パレード実施はリーグ3連覇を達成した2009年以来で、鹿島の地元5市などで構成するアントラーズ・ホームタウン協議会(会長・錦織孝一鹿嶋市長)が主催した。鹿島は昨年、年間勝ち点で3位に終わったものの、年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)を勝ち上がり、7年ぶりに王座を奪回。1月1日の天皇杯も制し、国内3大大会の優勝回数を、他のクラブを大きく引き離す19に積み上げた。昨年12月のクラブワールドカップ(W杯...    
<記事全文を読む>