Jリーグのプレシーズンマッチ「2017DAZNニューイヤーカップ」沖縄ラウンド最終戦は28日、県総合運動公園陸上競技場で行い、FC琉球(J3)が北海道コンサドーレ札幌(J1)に1―2で惜敗した。琉球は引き分けでも優勝だったが、勝ち点を逃して最終成績は1勝1敗の2位、札幌が1勝1分けで優勝した。ジェフユナイテッド市原・千葉が1分け1敗で3位だった。

 琉球、札幌とも無得点で折り返した後半、札幌は控え8人全員を交代した。先制点は後半12分、途中出場のMFジョリーニョが決め、同20分には途中出場のFW上原慎也(30)=西原高―沖縄大出=のアシストからMF菅大輝が追加点を挙げた。

 0―2の後半3...    
<記事全文を読む>