Jリーグ・DAZNニューイヤーカップ沖縄ラウンド最終日の28日、J1北海道コンサドーレ札幌はJ3琉球を2―1で破り、初優勝を飾った。前半を0―0で終えると、後半12分にMFジュリーニョ(30)が先制ゴール。同20分にはFW菅大輝(18)が公式戦初となるゴールで2点目を挙げた。

 将来のチームを背負って立つ菅が、高い能力をうかがわせた。J1開幕戦のスタメンデビューへ、強烈なアピール弾を見せた。

 相手ボールを奪ったMF河合が駆け上がったDF上原にパス。菅が上原からゴール前で受けると、ダイレクトでシュートした。「(上原)慎也さんがシュートを打つと考え、こぼれ球を狙おうと思った。いいパスを出して...    
<記事全文を読む>