12日目は東風平運動公園サッカー場で午前、午後の計3時間の2部練習を実施。22日の練習で右前ももの軽い肉離れを起こした駒井と左膝の負傷からの復帰を誓う梅崎は、午前の一部メニューだけ全体練習を行い、風邪の青木は練習を欠席した。

 午前は可動性や安定性などを高めるMSCSトレーニング中心。西川らGK陣は、ステップワークを含めたキャッチングに臨み、フィールドプレーヤーは4班に分かれ、バランスボールや器具を使って体を鍛えた。

 午後は、阿部と平川を主将にした2組での紅白戦に時間を費やした。

 1本目はフリータッチで制限なしの12対12。平川組は柏木のパスを起点に前線のラファエルシルバ、興梠、李のコン...    
<記事全文を読む>