沖縄キャンプ中の札幌は25日、沖縄県糸満市西崎陸上競技場でJリーグのプレシーズン大会「DAZN(ダ・ゾーン)ニューイヤー・カップ」の沖縄ラウンドの初戦に臨み、J2千葉と0―0で引き分けた。

 他クラブからの新加入選手6人が先発した。前半は前線から積極的にプレスを仕掛ける千葉に苦しみながらも、相手DFラインの背後を狙って好機をつくった。後半は計8人を交代。後半14分にPKを与えたものの、GK金山が好セーブを見せ、無失点で切り抜けた。

...    
<記事全文を読む>