Jリーグ・アジアチャレンジinタイ・インターリーグカップは24日、バンコクのラジャマンガラスタジアムで開幕。鹿島はタイ1部リーグのスパンブリーに4-2で逆転勝ちし、初戦を白星で飾った。 鹿島の先発はGK川俣、DF伊東、植田、町田、三竿雄、MF久保田、三竿健、レアンドロ、田中、FW鈴木、金森。前半は1-2とリードされたが、後半から出場したペドロジュニオールが2得点を挙げた。 最終日は26日、同スタジアムであり、鹿島はタイ1部リーグのバンコク・ユナイテッドと対戦する。■2戦勝って終わりたい 鹿島・石井監督 チームが始動してから間もないが、鹿島ファンに勝利を届けられた。選手は試合をし...    
<記事全文を読む>