J1清水が新外国人選手として、ポルトガル1部チャベスのブラジル人DFレアンドロ・フレイレ(27)を獲得することが23日、有力になった。今月中に来日する見通し。身体検査後に清水の練習に加わり、契約の手続きを進める。

 187センチのフレイレは、主にセンターバックとボランチでプレーする。対人の強さと前線への正確なロングパスが持ち味で、チャベスでは主力として活躍している。

 フレイレは23日(日本時間24日未明)のポルトガル1部リーグ戦後にブラジルに一時帰国し、その後来日する。クラブ関係者によると、30日から鹿児島市で行う清水の2次キャンプ中の合流を目指す。

...    
<記事全文を読む>