第2クールがスタート。四方田修平監督(43)が2部練習の間に行われたチームミーティングで主将と副主将を発表した。MF宮沢裕樹主将(27)は今季も続投。副キャプテンには新たに新加入のMF兵藤慎剛(31)と、MF菊地直哉(32)、GK具聖潤(22)が選ばれた。4人がチームをまとめ、5年ぶりJ1の舞台で目標を達成する。

 沖縄に来てから1週間、四方田監督は選手の特長や性格を加味した上で、新チームの役職を決めた。「今年J1に挑戦する中で、必ず波というものは出てくる。シーズン通して戦う選手たちの中心になってほしい」と、役職に就く4人にチームのまとめ役を託した。(中村真大)<道新スポーツ1月24日掲...    
<記事全文を読む>