(22日・沖縄) 4日目は午後から沖縄県総合運動公園陸上競技場で約1時間、器具を使った体幹の強化や可動域を広げるトレーニングで汗を流した。予定されていた午前の練習はオフになった。

 練習後は加藤順、加藤有ら選手14人が地元の小学3~6年生を対象としたサッカー教室に参加。約50人の小学生を前に松本大樹強化本部長がメインコーチを務め、ボールを使った鬼ごっこや対面でのパス練習を行った。

 小学生チームに選手が混ざったり、小学生対選手7人など組分けを変えながらハーフコートで試合を行い、選手たちはリラックスした時間を過ごした。

...    
<記事全文を読む>