J2徳島ヴォルティスは高知1次キャンプ最終日の22日午前11時から高知大と春野総合運動公園球技場で今季初の練習試合を行う。練習は21日が最後で、試合を控えてセットプレーを重点的に練習し、攻守の連係やマークの付き方などを確認した。

 ゴール前に相手DFに見立てた人形を置くなどし、攻撃陣はスペースに飛び込んだり、ショートパスをつないだりした。守備陣は体の寄せ方などを入念に確かめた。GK梶川は「しっかり取り組めた。あとは練習試合で成果を試すだけ」と表情を引き締めていた。

 チームは16日から練習を開始。体力強化だけではなく、初日からミニゲームなどボールを使った実戦形式の練習を重ねてきた。MF井澤...    
<記事全文を読む>