J1仙台に5人の選手が加わった。顔ぶれは多彩で、上位進出を目指す上で欠かせない存在となる。新天地で活躍を期す新戦力を紹介する。◎ベガルタ新戦力紹介 FW平山相太 「サッカー選手として過ごすのは(仙台が)最後になると思う。そういう覚悟で移籍した」。「怪物」は厳しい表情で前を向いた。

 数々の高校サッカー史を塗り替えた。2004年、長崎・国見高3年時の全国高校選手権。2大会連続の得点王に輝き、選手権通算では17得点の新記録を打ち立てた。チームを優勝に導いたエースはその年、アテネ五輪U-23(23歳以下)代表に飛び級で選ばれた。

 筑波大進学後、2005年の在学中にオランダ1部・ヘラクレスに入団...    
<記事全文を読む>