札幌の運営会社コンサドーレと紋別市が18日、相互交流に関する協定を締結した。期間は2017年4月から20年3月まで。コンサドーレが紋別高サッカー部に指導者を派遣するほか、試合会場で紋別市をPRするなどして、地域活性化に協力する。

...    
<記事全文を読む>