J1神戸が元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキ(31)=トルコ・ガラタサライ=の獲得を目指していることが17日、分かった。近く正式オファーを出す。

 ポドルスキは左足の強烈なシュートを武器に、ドイツ代表として長く活躍してきた。ワールドカップ(W杯)では優勝した2014年ブラジル大会を含めて3大会連続で出場し、代表通算129試合48得点。

 関係者によると、ポドルスキはトルコの政情不安を懸念し、海外移籍を希望していた。中国のクラブが獲得に乗り出していたが、すでに撤退したとみられ、神戸が有力な交渉相手となったという。

 神戸を巡っては、親会社の楽天が昨年、スペイン1部リーグの名門バルセロナとメ...    
<記事全文を読む>