静岡市まちづくり公社は16日夜、清水エスパルスの元選手ら4人を招いたトークショー「橙色(オレンジ)の夢」を同市清水区の清水テルサで開いた。沢登正朗さん(47)、斉藤俊秀さん(43)、市川大祐さん(36)と日本サッカー協会参与の綾部美知枝さんが、「サッカー王国静岡」の未来やまちづくりの展望を語った。

 第1部は沢登さんが現役時代や監督としての経験を振り返りながら、J1復帰を果たした清水エスパルスや静岡県サッカー界の未来を語った。中高生からの選手育成について「チーム内の競争に打ち勝ってポジションを取る精神的な強さが必要」と強調した。

 第2部は斉藤さん、市川さん、綾部さんがサッカーを通じたまち...    
<記事全文を読む>