コンサドーレの沖縄キャンプは17日、午前に沖縄県金武町陸上競技場で体力測定を行い、午後は宿舎で講習を行った。体力測定ではランニング後の乳酸値などを測り、各選手の持久力を調べた。講習は元横浜M育成コーチで東京電機大専任教員の福富信也氏を講師に招き、チームワークの高め方を学んだ。午前の練習前には金武町の歓迎セレモニーが行われた。

...    
<記事全文を読む>