渡辺監督が第1次キャンプ(鹿児島県さつま町)を前に、選手たちの状態やキャンプの方針について語った。

 -13日に始まった計3日間の全体練習の手応えは。

 「チームの公式戦が昨年11月3日に全て終了し、同月末からオフ。休み期間が長かったため、選手たちはボールを使った練習には、やはり楽しそうに取り組んでいた。体幹トレーニングなどキャンプを乗り切るための体づくりにも、集中して取り組めていた」 -18日からいよいよ鹿児島でのキャンプが始まる。

 「キャンプに限らず、今季の(指導)テーマは、じりつ。『自律』と『自立』の二つの意味がある。キャンプ中は選手たちに多くを伝え過ぎず、自分たちで何が必要かを考え...    
<記事全文を読む>