今季5年ぶりにJ1に復帰する札幌の1次キャンプが16日、沖縄県の金武町陸上競技場で始まった。2月25日のJ1開幕に向け、選手たちは初日から精力的に汗を流した。

 学業で合流が遅れるDF浜を除く30選手が参加。チームは16日午前に札幌をたち、午後6時ごろから現地で練習を開始した。選手たちは長旅の疲れも見せず、ランニングやミニゲームなどのメニューを約1時間半、積極的にこなした。

...    
<記事全文を読む>