サッカーJ1ジュビロ磐田は15日午後、浜松市天竜区の秋葉山本宮秋葉神社上社で必勝祈願を行った。新加入の元日本代表MF中村俊輔選手やFW川又堅碁選手らが今季の健闘を誓った。

 名波浩監督はじめ選手やクラブ幹部、スタッフら約50人が出席。絵馬に「健康第一」「向上心」などと目標を書き、神事に臨んだ。

 中村俊選手は「良いシーズンを過ごせますように」と願いを込め、エースとして期待が懸かる川又選手は「得点王」と記した。「力戦奮闘」と書いた名波監督は「おのおのの絵馬の目標を達成できるようにしたい」と誓った。神事の後には激励会も行われ、木村稔社長が「一丸となって高みを目指して戦う」と意気込みを示した。

 ...    
<記事全文を読む>