J1広島のアンバサダー(広報大使)に就任する森崎浩司氏らクラブ職員5人と、広島県サッカー協会の職員が15日、欧州のスタジアム視察ツアーに出発した。将来のサッカースタジアム建設実現に向け、23日までオランダ、ドイツの計7カ所を巡る。

...    
<記事全文を読む>