J1仙台は14日、新シーズンの新たなユニホームを披露した。新加入選手の記者会見後、ホームとアウェーそれぞれのデザインを紹介した。

 コンセプトは「強さの融合」。選手とサポーターが一丸となって戦う強さを表現し、前面にチェック柄を取り入れた。色はホームがベガルタゴールド、アウェーは白と青が基調。GKはホームがピンク、アウェーはグレーとネイビーを使った。

 選手たちは着心地とデザインが気に入ったようで、アウェー用を着たGKシュミット・ダニエルは「格好いい。好きな色なので良かった」と話した。

...    
<記事全文を読む>