J1仙台の西川善久社長は14日、今季の新戦力として20代前半のブラジル人ストライカーを獲得することを明らかにした。仙台市の仙台国際センターで同日に行われた新入団選手の記者会見のあいさつの中で述べた。

 近日中に契約が合意に達し、正式発表できる見通しという。

...    
<記事全文を読む>