J1浦和は14日、さいたま市浦和区の大原サッカー場で今季の初練習を行った。浦和は今年、クラブ設立25周年を迎える。就任6年目のミハイロ・ペトロビッチ(ミシャ)監督は「今年も素晴らしいシーズンにしたい。内容と結果を求めながら、タイトルを奪取するために戦う」と決意を新たにした。

 11年ぶりのリーグ優勝を懸けたシーズンに向けて、始動した。チームは練習前に、さいたま市浦和区の調(つきのみや)神社で恒例の必勝祈願を実施後、練習場に移動し、約1時間半の軽めの調整。時折、雪が激しく舞う中、久々に集結した選手たちと新加入7選手は明るい表情で体を動かしていた。15日にはレッズフェスタ、16から29日まで...    
<記事全文を読む>