勝利へ活躍誓うJリーグ連覇とアジア王者へ向け、J1鹿島の新ブラジル人が続々チームに合流した。13日のレオシルバに続き、14日にはレアンドロとペドロジュニオールが練習を始めた。この日午前と午後、体力強化のメニューを中心に体を動かした。FWと攻撃的MFをこなすレアンドロはブラジルの複数のクラブでプレーし、日本のクラブは鹿島が初めて。「鹿島はジーコが関わっていたクラブで、ブラジル人なら誰もが知っている。みんなと多くの勝利とタイトルを取りたい」と意気込んだ。2013年にブラジル代表にも招集された23歳は「活躍してチームメートといいシーズンを送り、(代表復帰の)ご褒美があれば」と、謙虚に語った。ペ...    
<記事全文を読む>