ファンお披露目イベント「北海道コンサドーレ札幌キックオフ2017」が14日、札幌・北海きたえーるで行われ、サポーター4029人が詰めかけた。横浜FMから完全移籍したMF兵藤慎剛(31)の背番号が「6」に決まるなど、新加入の3人が1桁背番号を背負うことになった。札幌はきょうのオフを挟み、あす16日から沖縄・金武町陸上競技場で1次キャンプをスタートさせる。

 今季の主力として期待される兵藤が、背番号6をつける。「良い番号を頂けたので、それに恥じないプレーをしたい。コンサドーレの6番は兵藤と早く覚えてもらえたら」と初めて背負う番号を喜んだ。

 背番号6といえば、守備的なMFやDFがつける印象が強...    
<記事全文を読む>