Jリーグは12日、1シーズン制に戻るJ1の開幕カードを発表した。復帰を果たした清水はホームのアイスタ日本平で神戸と、磐田はアウェーのヤンマーでC大阪と、2月25日に対戦することになった。磐田のホーム開幕戦は3月4日で、仙台戦。昨季のリーグ戦と天皇杯全日本選手権を制し、クラブワールドカップ(W杯)準優勝の鹿島はホームのカシマスタジアムで2月25日、FC東京と対戦。仙台―札幌、大宮―川崎、横浜M―浦和、広島―新潟、鳥栖―柏も同日行われ、G大阪―甲府は26日に組まれた。

 開幕節がアウェーの浦和や川崎は3月4、5日の第2節がホーム開催。札幌と新潟は11日の第3節で本拠初戦を迎える。

 2月26日...    
<記事全文を読む>