J1神戸は10日、MF増山朝陽(19)がJ2横浜FCへ、MF前田凌佑(22)が今年J2に復帰する大分へそれぞれ期限付き移籍すると発表した。前田は18~23歳の選手が下位リーグのチームに移り、出場機会を増やす育成型期限付き移籍。期間はいずれも2月1日から2018年1月末まで。16年のリーグ戦で増山は8試合1得点、前田は8試合無得点だった。

...    
<記事全文を読む>