大宮は10日、J1に昇格した清水からFW大前元紀(27)を完全移籍で獲得したと発表した。MF横山知伸(31)は同じく昇格組の札幌に期限付き移籍が決まった。

 神奈川県出身の大前は流通経大柏高から2008年に清水に加入。昨季J2では29試合で18得点を挙げた。J1通算では163試合48得点。12~13年にはドイツのデュッセルドルフに約半年在籍し、8試合に出場した。

 大前はクラブを通じ「アルディージャは勢いがあって未来のあるチーム。自分をすごく評価してくれたことに感謝している。攻撃的で魅力的なサッカーだと感じたので、そこで挑戦したいと思った」とコメントした。

 14年にC大阪から大宮に加入した...    
<記事全文を読む>