J1清水は6日、DF三浦弦太(21)がJ1G大阪へ完全移籍すると発表した。三浦は大阪桐蔭高から2013年に清水入り。J1通算16試合出場。昨季はJ2で29試合に出場した。三浦はクラブを通じ「清水での4年間は降格、昇格など多くを学び、経験させてもらった。自分にとってかけがいのない財産」とコメントした。

 GK杉山力裕(29)はJ2福岡へ完全移籍する。静岡市出身の杉山は「小さいころから憧れていた地元のチームでプレーできて幸せだった」と話し、J2町田へ期限付き移籍するGK碓井健平(29)は「チームに必要な選手に成長して帰って来られるように頑張る」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>