大津市主催のシニア野球教室OBたちが野球チーム「皇子山フレンズ」を結成した。同市在住の62~78歳の「球児」たちが練習に励んでいる。

 「惜しい!」「腰が高いよ~」。大津市御陵町の皇子山総合運動公園内のグラウンドに、仲間を励ます大きな声が響く。17人のチームの平均年齢は68歳。月3回ほど同グラウンドなどに集まり、キャッチボールや守備練習で約2時間汗を流す。「経験者も初心者も関係なく、野球が好きな人たちが集まり楽しく練習しています」と監督の今度荘一さん(76)=同市横木1丁目=は笑う。

 昨年春に有志が「教室が終わっても野球を続けたい」と声を上げ、教室が終了した11月末に誕生した。練習道具は...    
<記事全文を読む>