少年野球チームの子どもの技術指導と、指導者育成を目的とした「東京キッズベースボールアカデミー」(八王子野球連盟、八王子市少年軟式野球連盟、小金井市軟式野球連盟、東京新聞・東京中日スポーツ主催、セガサミーグループ特別協賛)が14日、八王子市のセガサミー野球場で開かれた。

 午前の部には八王子市内で活動する16チームの選手と指導者合わせて約160人、午後の部には小金井市内の6チームから同じように約100人が参加した。社会人野球のセガサミー野球部の選手やコーチからポジション別に守備や打撃を教わり、指導者講習を受けた。

 八王子ライジング内野手の畠中絹沙さん(6年)は「教えてくれた選手が話しやすか...    
<記事全文を読む>