日本学生野球協会は10日、2016年度の表彰選手(大学26人、高校47人)を発表し、大学の部は昨秋の明治神宮大会優勝に貢献してプロ野球中日にドラフト1位指名で入団した明大(東京六大学)の柳裕也投手、ロッテに1位で入団した桜美林大(首都)の佐々木千隼投手、巨人に1位で入った中京学院大(東海)の吉川尚輝内野手らに決まった。ほかに関西国際大(阪神)の上田哲平内野手、立命大(関西学生)の高島勇弥内野手(神港学園高出)、京産大(関西六大学)の福山大貴捕手(明石高出)も選ばれた。

 高校の部は昨夏の甲子園大会を制した作新学院(栃木)の主将、山本拳輝内野手、ヤクルトに1位入団した履正社(大阪)の寺島成...    
<記事全文を読む>