プロ野球のキャンプインを翌日に控えた31日、阪神タイガースの金本知憲監督らが那覇空港に到着した。キャンプ地となる宜野座村の當真淳村長などに出迎えられた金本監督は、引き締まった表情で花束を受け取った。阪神は2月1日から28日まで宜野座村野球場でキャンプを行う。

 この日は阪神に続き、宜野湾市でキャンプを行う横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督や選手らも沖縄入りした。同市の関係者から歓迎を受けたラミレス監督は、「優勝を目指す」と決意を述べた。キャンプには2月1日から26日まで宜野湾市立野球で行い、平良拳太郎や嶺井博希、福地元春など県出身選手も練習に臨む。

...    
<記事全文を読む>