2月1日から始動するプロ野球の春季キャンプを前に30日、ヤクルトスワローズと楽天ゴールデンイーグルス、千葉ロッテマリーンズが沖縄入りした。それぞれのキャンプ地の自治体関係者から歓迎を受けた選手や監督らは、今季の活躍を誓った。31日には、阪神タイガースや横浜ベイスターズが相次いで現地入りする。26日に北谷町で自主練を開始した中日ドラゴンズを含め6球団が1日に本格的に練習を開始する。2月12日には北海道日本ハムファイターズ(名護市)、同14日は読売ジャイアンツ(那覇市)、22日には広島東洋カープ(沖縄市)がキャンプインする。[ヤクルト] シーズン開始に備え、浦添市で春季キャンプを行うプロ野...    
<記事全文を読む>