火災予防の守護神-。

 千葉ロッテの益田直也投手が、千葉市消防局の「春の火災予防運動(3月1~7日)」ポスター=写真=に起用された。市内町内自治会、公共施設や事業所など約4千カ所に掲示される。

 昨季まで抑えを務めた西野勇士が先発に回り、新たな守護神候補の益田。「好投することで、ポスターに込められているメッセージを広く伝えることができればと考えております」と宣言。前回、抜てきされた2013年はセーブ王を獲得しており「今年も精いっぱい、頑張って狙っていきます」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>