栗山監督が外野のポジション奪取を狙う若手に、独特の表現で覚醒を厳命した。ミーティング後、外野の定位置争いに話が及ぶと、「出てこい! コヨーテ!」と言い放った。

 コヨーテとは、北アメリカ大陸に広く分布するイヌ科の動物で、どう猛な特徴を持つ。ピオリアに近いフェニックスを本拠地とするプロアイスホッケーチームの名称も「コヨーテズ」だ。

 陽が巨人に移籍し、今季の外野の定位置争いは激化する。現状では左翼の西川のみが確定的となっている。栗山監督は「近藤や大田、岡。そういった選手が強くならないとチームは勝てない。出てこいコヨーテ! だよね。殻を破ってどう猛になってほしい。これまでの糸井や陽、(中田)翔...    
<記事全文を読む>