プロ野球の北海道日本ハムは28日、1軍キャンプを行う米アリゾナ州ピオリアに向けて、チャーター機で成田空港を出発した。

 出発したのは大谷翔平投手や主将の大野奨太捕手ら若手、中堅が中心の38選手と栗山英樹監督、1軍コーチ陣ら。栗山監督は同空港で取材陣に対応し、「チームのスーツを着て選手のみんなに会い、いよいよ始まるという思いだ」と、球団史上初となる2年連続日本一に向けて気持ちを高めていた。

...    
<記事全文を読む>