リーグ連覇と日本一奪還を狙う広島東洋カープにとって、岩国市由宇町を本拠地とする2軍から、一人でも多くの戦力を送り出すことがチーム力アップにつながる。昨季限りで現役を退き、コーチ専任となった倉義和2軍バッテリーコーチには、特に捕手の底上げが期待される。強化のポイントを聞いた。(聞き手・小笠喜徳、撮影・天畠智則)

...    
<記事全文を読む>